VRChatユーザ用便利ツール

VRChatユーザとして使うのに便利そうなツールをまとめる。

★VRChatイベント情報のチェック

VRChatイベントカレンダーを追加する

普段使っているGoogleカレンダーなどに追加すると、イベント情報が確認できる。

VRChatイベント情報をフォローする

twitter.com

★ワールドを探検する

VRChat ワールド一覧 - beta

VRChatワールド一覧

VRChatワールドリスト

www.vrcworldlist.net

VRChatの世界(β)

www.vrcw.net

★フレンドのオンライン状態とワールドを確認する

ワールド単位でフレンド一覧を見る(アプリ)

ワールド単位でフレンド一覧を見る(Web)

フレンドが居るワールドをChromeから確認する

アルファベット順にソートしてくれている。

フレンドの情報をメモしたりログインしたときに通知する

韓国語だけどDownloadから落として英語で使える。

neurowhai.tistory.com

インスタンスにいるフレンドを確認してJoinする

VRChatにログインしているフレンドが今どこにいるかを一覧する

EXE化されたPythonスクリプト

Qiitaにも関連しそうな情報がある

qiita.com

★VRCのサイトを改善する

VRCのサイトのフレンド一覧を改善したりステータス更新したりする

Greasemonkeyスクリプト。ブラウザに入れてVRChatのサイトにログインして使う。テキスト送信はVRChatの仕様変更でできなくなったけれど、フレンド一覧が使いやすくなりステータス更新もできる。

VRCのステータスを更新する

ブックマークレットで手軽。

★録画する

ロイロ ゲームレコーダーを使う

無料で軽くて簡単、ロゴも入らない。起動して録画対象のゲーム画面を選んで録画する。

loilo.tv

NVIDIA Shadow Playを使う

NVIDIAのグラボ持っている人限定だけど、ハードウェアの機能を使って録画できるので軽いとのこと。また、動画を常にキャプチャさせることにより、30秒さかのぼって録画を開始できる機能もある。

www.nvidia.com

★録画や配信をする

Open Broadcaster Software(OBS)を使う

OBSは、特定のウィンドウの録画や、動画のライブ配信ができる便利なソフトウェア。使い方はググって。

obsproject.com

★動画編集

Twitterに投稿するには2分20秒に収める必要がある。YouTubeに投稿するには一般的な解像度にする必要がある。ちなみにShiftかCtrlを押しながらVRChatを起動すると画面解像度を変更できる。

Windowsのフォトで編集する

簡単な編集(必要部分の切り貼り)程度なら、Windowsのフォトが使える。使いづらく感じたり、大きなファイルを扱いたくなったら、AviUtlを導入すればよいと思う。

AviUtlに拡張編集プラグインを入れる

AviUtl最新と拡張編集プラグイン最新をダウンロードして、拡張編集プラグインフォルダの中身をAviUtlフォルダに入れる。

AviUtlのお部屋

AviUtlにMP4を読み書きするためのプラグインを入れる

動画フォーマットとしてよく使われるMP4を使えるようにする。下記の記事を参考にする。

uxmilk.jp

VR空間でデスクトップを使う

OVRdropを導入する

OVRDropは有償だけど、VR空間中の好きな場所にデスクトップを呼び出せるようになるので便利。右上の移動マークで場所やサイズを変えられる。左上の虫眼鏡マークから「Monitor1」を選んで使う。

store.steampowered.com

OVRdropの画質を上げる

VR空間内で床の高さを変える

OpenVR Advanced Settingsで床の高さを変える

Playspace Moverで床の高さを変える

空間を掴んで上げたり下げたりできるらしい。

github.com

★音声変換

恋声を使ってボイチェンする

遅延があるけど音質は良い。試すだけならアプリを起動するだけなので簡単。

suna.hateblo.jp

RoVeeを使ってボイチェンする

恋声よりも簡易的だけど長時間使っても安定してて遅延も少ない。

suna.hateblo.jp

ゆかりねっと

twitter.com

REAPERでボイチェンする

デジタルオーディオ処理ツール。個人ライセンスは60ドルだけど60日間試用できる。

yaseino.hatenablog.com

Little AlterBoyでボイチェンする

99ドルだけど30日間試用できる。

medium.com

Webブラウザ音声認識・読み上げAPIを使ってVRChatで声バレなしにハンズフリー会話する

QRコードを処理する

VRChatで撮影した画像に含まれるQRコードをPCのブラウザで自動で開く

★ログ情報を使う

過去に行ったワールドのIDを表示・保存・Joinする

VRChatのログをパースする

ワールドのデバッグをする人に。

★VIVEユーザ用

バッテリー残量と時刻を確認する

booth.pm

トラッカー固定具を入手する(物理)

★Oculusユーザ用

腕時計を使う

VRC内でも腕時計が使えるようになる。

PC画面中のウィンドウをVRC内に持ち込む

Rift Core 2.0βを有効化して使える。