VR空間でKanovaを使って、3分で自作3Dモデルを作る

VR空間で使える3Dスカルプト(彫刻)ツール、Kanovaを使って、3分でオタゴン風モデルを作りました。操作方法などは動画中で解説しているので見てみてください。

www.youtube.com

Kanovaは、2018/6/26現在、Steamの早期アクセスで無償で提供されています。いずれ有料化されると思いますが、使いやすくて良いツールです。1時間も経たずに操作はだいたい習得できます。

store.steampowered.com

VR機材は必要となりますが、2次元画面でBlenderを操作して面を少しずつ伸ばしていくよりも直感的に空中に物体を作っていくことができて、面白い体験でした。Blenderの下書き等の用途にも使える気がします。ただ、ファイルに保存した物体を再度開くと色が変になることがあったので、アプリを終了する前に、OBJファイルにエクスポートしておくとよいでしょう。File→Export→「Wavefront OBJ with baked colours (*.obj *.mtl)」から保存しましょう。

この後、Blenderにモデルを持ち込んで、ボーンをリギングして、ウェイトを入れてVRChatに持っていきます。

suna.hateblo.jp